乾燥肌20代女子の購入しやすい基礎化粧品

20代は仕事や遊び、様々な新しい環境に入ってく時期。紫外線やストレスなど、お肌に悪影響の出る事に触れてしまう事も多いです。

その中でも乾燥肌はお肌へのダメージがとても大きく、毎日のメイクにも悪影響が出るので対策はしっかりしたいですね。

基礎化粧品を使ってキチンとケアをしたいけど、お金をかけるのは嫌。そんなワガママを聞いてくれる、万能化粧品シリーズをまとめてみました。

ちふれ

ちふれ

株式会社ちふれ化粧品より発売されている商品。「良いものを誰もが手に入れやすい価格で」という企業約束の元、「いつも「きれい」に、まっすぐ。」というコンセプトで作られた基礎化粧品。

ちふれシリーズの中で一番の乾燥肌用化粧水「とてもしっとりタイプ」は保湿成分トレハース・ヒアルロン酸を含んで、トロトロな化粧水。吸い付く様なお肌に仕上がります。

ちふれの一番の魅力はお値段。大体のドラックストアで購入可能なうえ、化粧水乳液共に¥600前後と超リーズナブル。

シリーズ内には利用者へ向けて細かくラインナップが有り、しっとりタイプやさっぱりタイプ、美白シリーズなど、シーズンを通して変化するお肌に全て対応してくれる商品があります。

その日のお肌の調子や気候によって変わる20代のデリケートなお肌に全て対応してくれる、そんな嬉しい商品でもあります。

専科

専科

資生堂から発売されている 専科シリーズ。「多忙な中でも必ず訪れるスキンケアの時間肌も心もリセットして明日を前向きに迎えて欲しい」そんな開発者の気持ちがこもった基礎化粧品です。

専科シリーズの中にはボディーソープもあり、全身のお肌のケアが可能なブランド。

乾燥肌用保湿ラインの「パーフェクトエッセンス シルキーモイスチャー」の化粧水は、3種の保湿成分を配合し、肌本来の保湿力を保ってくれます。

肌ラボに比べて扱うお店は少ない印象ですが、ドラックストアなどで購入可能。入手のしやすさは忙しい20代にとって大切です。

「専科」の基礎化粧品は¥1,000前後で全て購入可能。満島ひかりさんがCMでやっていた様に、フワフワの泡に顔を埋めてみたいですね。

肌ラボ

肌ラボ

ロート製薬から発売されている、「肌ラボ」というスキンケアブランド化粧水を中心に、クレンジング・美容液・日焼け止めまでスキンケア全般をカバーしてくれるシリーズです。

特におススメなのは「極潤」シリーズ。肌に良い成分の必要な物だけを凝縮させ配合。うるおい成分のヒアルロン酸にこだわっています。

肌に欠かせない保湿に着目し、研究に研究を重ねた商品。多くの水を抱え込めるヒアルロン酸は高い保水力を持ちます。そんな成分をたっぷり含んだ商品20代のお肌も大喜び。

クレンジングの洗い上がりもしっとりする上、化粧水・美容液でより潤いをプラスしてくれるので、乾燥肌対策にはピッタリのシリーズです。

何より肌ラボは、ドラックストア、コンピになどで購入可能。「肌ラボ 極潤」の化粧水は¥1,000以内で購入可能です。

美容液やゲルも¥1,500前後とかなりお手頃な価格設定。これならお肌の為に気兼ねなくタップリ使用できます。

オルビス「アクアフォースシリーズ」

アクアフォースシリーズ

オルビス株式会社 より発売されています。油分をいっさい使わない肌に優しい化粧品を提供。

その中で20代に人気な「アクアフォースシリーズ」は潤い水分量を角層奥までアプローチうるおいマグネットAQが必要な部分にピタッと密着して、部分的な乾燥肌にも効果的な商品です。

化粧水でクリーム並みの潤いを実感します。可愛いグリーンのボトルはお部屋に置いてあってもオシャレ。

店舗も有りますが、通販購入が便利なオルビス。アクアフォースシリーズは¥2,000以内で購入可能。割引サービスや、お誕生日月のサービスなども充実しています。ネット通販派の20代女子には嬉しいしりーずです。

肌極

肌極

KOSEから発売されている人気商品。「みずみずしく肌を整えてキメ細かな肌へ導く」という思いのこもったシリーズです。元々乾燥肌に特化したシリーズとの事。

お米から取れた「米エキス」No11という保湿成分を配合した、肌極の化粧水は、お肌の奥まで潤を届け、潤いをしっかり逃がさずキープ。お米の成分で作られているので、敏感肌の方にもおススメです。

大体のドラックストアで購入可能。こちらは化粧水で¥3,000前後美容液で¥4,000程ですが、20代愛用者も多く人気商品ですね。

目元のクリームや、より濃厚保湿成分の入ったクリームのラインナップも有るようですので試してみたいです。

おわりに

忙しい毎日の中でも、20代からしっかりケアをしていれば、30代40代と歳を重ねても綺麗に保たれていきます。乾燥はシワやシミだけでは無く、ニキビの原因にもなります。

高い基礎化粧品は使うのに気が引けてしまいますが、プチプラ商品を贅沢に沢山使ってお肌をいたわってあげてはいかがでしょうか。

乾燥肌ケアをしっかりして、キレイに磨きをかけて毎日キラキラ過ごしましょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*