起業を考え始めたら資金繰りも計画しよう

公開日: : お金

OZPA_appakumensetu500_R

ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると更新の励みになりますので、気軽にポチッと押していただけたら嬉しいです!
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

- SPONSORED LINK -

 

自分で事業を始めたい!と思うと、いろんなことを考えますね。

こんなサービスや商品を売りたい、こんな事務所や店舗を作りたい、場所はどうする、人は雇うか、などなど。

もちろんアイデアは大切ですが、先立つものがないと実現できません。アイデアが固まってきたら資金計画も立てていきましょう。

資金計画がないと、借りるとなっても一体いくら借りたらいいのか、どうやって返済するかも見当がつかないことになってしまいます。

起業したら、経営を続けていくために常に収入と支出を把握して、必要な融資を受けるという判断をしていかなければいけません。まずは当面の起業資金と運転資金がどれくらい必要なのかを見積もっていきましょう。

起業資金には、事務所や店舗を手に入れる費用、改装や設備の費用、備品購入の費用、開業を知らせるための広告やチラシなどの宣伝費用、仕入れの費用などが含まれます。さらに、起業して収入が得られるまでの生活費も必要です。

運転資金は、事務所や店舗の家賃、人件費、仕入れ費、備品などの購入費、交通費や通信費、借入金の返済などが含まれます。

人件費や家賃は決められた金額を売上がなくても払わないといけないため、注意して考える必要があります。

起業しても経営が軌道に乗って利益が出るまでには時間がかかりますから、その期間の生活費や人件費などの固定費がまかなえるように計画して、自己資金の準備や融資の金額を考えましょう。

- SPONSORED LINK -

関連記事

LIG_konoapuritukaenai500_R

クレジットカード引き落とし時にお金が足りなかった場合

  クレジットカードは非常に便利ですが、引き落としの際にお金が無いと結構面倒な事にな

記事を読む

no image

住んでいる地域の市役所からお金を借りることは可能??

融資を受ける先というのは金融機関と認識されていて、決して間違いではありませんがお金を借りる事が可能な

記事を読む

men6

勤めている会社からお金を借りた時のお話

  「勤めている会社でお金を借りる」事ができるのをご存知でしょうか。 会社の貸

記事を読む

OOK85_dorageb120150201192306500_R

賃貸 家賃滞納 トラブルを防ぐ方法

  お金にまつわるトラブルは起こしたくないと思いますが、特に避けたいのが家賃滞納が原

記事を読む

pict-TAN_blackkigyou500

お金を借りる時に気をつけたいこと

  お金を借りると、自分が所持している金額自体が増えたと錯覚する為、様々な過ちを犯し

記事を読む

no image
審査がゆるい金融業者でお金を借りたい

消費者金融は申込みを行っただけではお金を借りる事が出来ないものです。申

no image
住んでいる地域の市役所からお金を借りることは可能??

融資を受ける先というのは金融機関と認識されていて、決して間違いではあり

no image
在籍確認なしでキャッシングがしたい

キャッシングの審査を受ける際、確認として必ず行われるのが勤務先への在籍

no image
visaのキャッシング審査について|自営業者は不利かも

visaでキャッシングの利用を行いたい!と思った場合、一般的なキャッシ

no image
元利均等返済で毎月無理のない返済をする方法

住宅ローンを組んだ場合、どのようにお金を返済していくのかということが重

→もっと見る

  • 20代のころ、複数の消費者金融から借りた額が、670万円を超え!詳しい続きはこちらから

    その時に体験した債務整理の事や、お金にまつわることを書いています。皆さんよろしくお願いします!

    参加しているブログランキングです。

    にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
    ブログランキング
PAGE TOP ↑